ヤマガタンver9 > 春のお仕事

Powered by samidare

▼春のお仕事

春のお仕事 /

 

 

 

 

※注意

ブログ中ほどに、小動物の死体写真があります

嫌な方やご理解いただけない方は見ないでください

また今回の動物死体掲載に関するご意見は受け付けません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は生憎の雨模様である山形・高畠・上和田なのである

 

しかし、そんなに寒くない

 

このところずっと日中はそこそこ暖かくて

朝には放射冷却お天気良いぞ〜〜〜〜状態で

周りの雪がカチコチになる朝が続いていた

 

 

そんな朝にはどうしてもじっとしていられない

 

 

もう我慢できない

 

イメージ 1

 

アッシッシと一緒に

近所の山の方を歩き回る

 

家のある方に行ってもさっぱり面白くも何ともないが

山の方は何もない代わりになんだかやたらと面白い

 

何が面白いのか・・・と聞かれても

自分でもよく分からん

 

 

イメージ 2

 

オレのブドー園もいい加減雪が消えてきた

今日は3月19日だけど・・・・

全部消えるには4月に入ってからだなぁ〜〜

 

まあ、10日頃までには全部消えるだろうから

慌てて雪消しの作業をするまでもない

 

だいたい、ほぼ毎日歩いて700mのブドー園まで散歩に行くというか

散歩の途中通るので、激烈な変化がないと

前の日とあんまし変わらん様に見えるのだが

そんでも確かになんぼかずつ減ってる感じはする

 

 

 

イメージ 3

 

 

山・・・林の中も全然ぬからない

その上藪も何もない

 

傾斜も谷も全然ぬからないでガシガシ歩き回れる

 

これが堪らん

 

 

というか・・・・オレはアホなのか???と自分で思う

 

イメージ 4

 

こんな傾斜を無視して自由に歩いても

凄く快適に歩き回れる

 

傾斜の横歩きも立て歩きも斜め歩きも

どんな歩き方しても自由にどこにでも歩いていけちゃう

 

イメージ 5

 

日の当たる斜面の雪は消えかけて浅いけど

カチコチに凍ってるので薄い雪の上も歩けちゃう

ついでに雪崩の心配も殆どない

 

急な尾根から沢を見下ろして

あ〜〜気持ちいいなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜

なんて一人で喋りながら一気に駆けおりる

 

 

イメージ 6

 

 

50歳を超えたジジイが・・・・

 

まるで保育園児の様なワタクシなのである

 

 

 

 

イメージ 7

 

まぁ〜〜しかし

こんな天気の日が幾日か続けば

雪歩きが楽しくてどうにもこうにもならん

 

何もしないでお握りとカップ麺持って

毎日山に行きたくなるのである

 

だが、一応朝の散歩という事で・・・・

 

ドボド深雪も汗だくになるのだが

堅雪もなんぼ快適と言っても汗が出る

 

傾斜が気にならないので相当なペースでガンガン歩き回るので

汗が噴き出る、ついでに陽射しも強い

 

イメージ 8

 

チョコっと歩けば置賜の盆地を見渡せる

 

しばらく眺めて

50歩くらい歩くと

また眺める

 

イメージ 9

 

あ〜いいね〜〜いいね〜〜〜

 

なんて思いながら景色を喜ぶワタクシなのであった

 

イメージ 10

(拡大できます)

 

飯豊連峰が端から端まで見える〜〜

アソコの尾根の下が小国の小玉川のリューゾー君ちの辺りだなぁ

望遠鏡持ってくれば石転び沢の上の梅花皮(かいらぎ)小屋も見える

飯豊本山小屋も見えるんだけどなぁ〜〜

 

 

だははぁ〜〜〜

 

 

ダハハァ〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ガシガシやたらと歩き回る

1時間半以上歩かないと気が済まない

 

 

 

家の近くの雪の上にタヌキが落っこちていた

 

 

イメージ 11

 

カラスが何匹か居たので

行ってみると落っこちてた

 

多分、車に轢かれて死んじゃったんだと思う

 

 

こういう写真を出すと

何だかんだと言われそうだが

 

 

これが現実なのである

 

場所によっては通学の子供たちだって目の当たりにする光景

(今回のは田んぼの中なので目につかない)

 

生き物は死に

 

それを普通にご馳走だと思って喰う奴もいる

 

そいつらは、これを喰って命を繋ぎ

また新たな命を育む

 

イメージ 12

 

おそらくは人間世界の交通事故という不慮の不幸な事故だが

その躯は、また自然界に利用され自然界に戻る

 

交通事故でなくとも厳しい自然の中で

人も動物も命を落とす

 

そうなれば

人知れずこういう姿になるのが自然なのである

 

 

戦争のように、誰かの欲や利益のために無意味に殺された訳ではない

 

 

俺たちは・・・

 

 

何を見て生きているのだろうか

 

何を見て生きなければならないのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

シロアキから電話が来た

 

 

除雪の目印の棒集めしてください〜〜〜

 

 

 

 

棒を引っこ抜いて集めて回る

 

イメージ 13

 

計画的に仕事をしている訳だが

 

これだって季節という自然の現象に人間が従っている事なのである

 

イメージ 14

 

つまりは

人間は自然や地球の支配なんて出来ない訳で

 

そこで自然と共に暮らすという事なのである

 

 

都会に自然はない

昨今のニュースなど見聞するにつけ

そう感じる

 

 

いや

 

都会のニンゲンに自然を受け入れるゆとりがないのか

 

 

桜も雨も雪も

全て人の都合のいいようになって欲しいみたいな報道

 

季節を無視した野菜や果物の要求

 

 

 

オレはアレだ

 

 

自然と共に生きていたい

 

 

 

 

イメージ 15

 

 

人間の世界の中でも

季節を感じる仕事をしていたいなぁ

 

 

 

 

春のお仕事の棒集めをしながら

人生をちょこっと考えるワタクシなのであった

 

 

 

 

エヘヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)


▼100advertising

Hanagasa君

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る