ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

ミヤマニガウリの葉腋から

両性か?短柄に両性花?等期待大きい。

ミヤマニガウリの葉腋から:2019.08.08
▼マーク

8/6 ミヤマニガウリ

先端の葉の仕草(例えば葉が抱擁し開花を助ける等)これを温室形成と行っています。(京都大生態学酒井教授)

8/6 ミヤマニガウリ:2019.08.08
▼マーク

オカトラノオ

最近群れを広げているのはオカトラノオです。虎のシッポを整然と一定方向になびかせています。

オカトラノオ:2019.08.08
▼マーク

ハナムグリ

オオチャイロハナムグリです。尾根に上がると子どもたちは決まって「何かいいにおい」と言います。「これは自然の匂いだよと言って、少し..

ハナムグリ:2019.08.08
▼マーク

ミヤマニガウリの葉

8月2日現在先端で小葉やそれに伴う葉腋は見られ、小穂状が観察できたがそれが何なのか確定できない。花序は今日現在では見られない。

 ミヤマニガウリの葉:2019.08.04
▼マーク

ガクアジサイ

日本のガクアジサイはジャポニカで世界のアジサイはこれが原点です。福島以北はエゾアジサイとも言われていますが、この清楚なアジサイを..

ガクアジサイ:2019.07.29
▼マーク

ミヤマニガウリの先端 3

両性花特有の短柄が伺える。

ミヤマニガウリの先端 3:2019.07.29
▼マーク

ミヤマニガウリ 1

7/26のみやまにがうりです。今日も頂葉と花序を中心に観察します。

ミヤマニガウリ 1:2019.07.29
▼マーク

イチヤクソウ

森林沿いに咲く花低木イチヤクソウ〜一株だけ見事でした。あとは花付きが悪く、逆に森林の成育による環境の変化伺えます。

イチヤクソウ:2019.07.29
▼マーク

山の幸

サルナシ(コクワ)のみが沢山実っています。

山の幸:2019.07.29
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る